日々の暮らしと愛犬chipのこと。ファミリーで頑張るtennisのことをすこし。


by aptcmama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

<   2006年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

後姿に...

f0057286_1648279.jpg今日は小学校の卒業式。
5年生の息子達は、在校生代表で6年生を見送る役目でした。
今までは、校区の中学校に進む子供達ばかりでしたが
最近は、私立の中学へ進学する子も多く
離ればなれになることが多いのだとか。。。
息子達は、まだ実感がわかないようで
「1年生から4年生はお休みでいいな~」なんて言ってました。
去年までは、しっかりお休みだったのに。

今日の卒業式。
お天気も良く、桜の木も枝を薄紅色に染め始めています。
きっと素敵な卒業式を迎えたことでしょうね。
テニスクラブの6年生達にも”おめでとう”です。

朝方、登校する息子の後姿を見送りながら
卒業までのあと1年、悔いなく楽しく
思い出いっぱいな1年を過ごして欲しいなぁと
そう思う1日のはじまりでした。
[PR]
by aptcmama | 2006-03-23 19:28 | son

春分の日。

春分の日。
f0057286_9182769.jpgみなさんはいかが過ごされましたか?
残念ながら、私は仕事でした。

主人と息子はお休み。
二人とも久しぶりに朝寝をしたようです。
ようやく引っ越しの見積もりにきてもらい
その後、少し曇り日和でしたが、散歩がてらチップと3人(笑)で
ちょっと遠くのクリーニング屋さんやスーパーまでおつかいに行ったり
のんびりとした時間を過ごしていたようです。
このところ、バタバタとした時間しか過ごせず、息子には可哀想な思いをさせていたので
こんな少しのことも楽しかったようで。
あとは、TVでWBCの応援。
テニスに限らず、スポーツ大好きな二人は
"王ジャパン世界一!”にとても感動したようです。

午後からは、またもテニスの練習。
お友達が、市内からわざわざこちらへ出向いてくださいました。
それからスイミング。
息子にとって、いつもと同じ時間も今日はちょっぴり頑張れたように見えた(主人曰く)
春分の日でした。

さぁ お引っ越しの荷出しの日程も決まりましたので
私は本格的に荷造り開始です。
[PR]
by aptcmama | 2006-03-22 09:22

週末のできごと

f0057286_12481888.jpg昨日の日曜は、土曜の雨が嘘のような好天。
でも、朝一から主人のお説教の声で1日が始まりました。

最近、明け方近くになると、主人の布団に入り込んでは、一緒に寝ていたチップ。
「もうすぐ、いなくなるのがわかるのかもね」と家族で話していました。
ところが、昨日はどうしたことか 
主人の布団でおもらし。。。(それは、主人も怒りますよね)

f0057286_12484020.jpg朝からとっても怒られて、悪いことをしたのはわかるようで
朝日の中、ひたすら反省のチップでした。

※ 本当はこの日、チップが所属している
   ”かごしまコーギーズ”のオフ会でした。
   今回は、主人のこともあり、私の体調も
  いまいちだったので参加を見合わせたのでした。
  チップそれを根にもったのかもしれません...



実は先週、体調を崩してしまってから いまひとつ 力が入らない日々が続いています。
それでも、タイムリミットは迫って来ていますので
主人の引っ越しにむけて、少しづつ動いていました。

まずは、家電。
先々週、主人が部屋を決めてくるまで どのくらい荷物を持っていけるのか
わからなかったものですから、今頃から電機屋さん通い。
幸い、仕事の帰りに寄ることのできる範囲に、量販の電機屋さんが何軒もあるので
それぞれ見比べながら、購入することができました。
時期的に、どこも”新生活”をうたった、パックがあり 優柔不断な私にとっては大助かり。
あとは、カーテンや簡単な家具。
ちょっとしたお風呂やキッチンの道具。
たった1人なのに、なんて物がいるんでしょう。。。
全部、揃えるとなると経済的にも、本当にすごい負担です。(負担でした...笑)
とりあえず、必要最低限と思われるものは揃ったように思うのですが。

18日の土曜日は、テニスクラブの父母会とお楽しみテニス大会でした。
主人がいなくなることで、クラブが尻窄みにならないといいのだけれど...
実はひとりで、そうずっと懸念していました。
幸い、突然連れてきてしまった新しいコーチにも 皆さん、ご理解くださり
今まで、マネージャー的に事務的なことは、私が一手に引き受けていましたが
それも、お母さん方が、大なり小なりお手伝いをくださることにもなり
一安心することができました。
その後、行われたお楽しみテニス大会も、40名を超える親子が集まり
子供達の”おぉ~っ”というショットあり、お父さん達のズッコケお笑いありで
あっという間に、時間が過ぎてしまいました。f0057286_1301298.jpg
雨ふりで寒い日でしたが、お世話係さんからの差し入れの”豚汁”も本当に美味で。
最後には、主人に子供達から、寄せ書きと
可愛いブーケを頂き
涙をこらえるのが必死だったsakusaku**です。




明日も明後日も 花が咲くように 笑顔でいよう 
そう 思わせてくれた週末でした。
[PR]
by aptcmama | 2006-03-20 18:30 | life

思うようには...

更新していなかったこの数日。f0057286_9585551.jpg           
外は雨が降ったり、冬の陽気に戻ってしまったり。     
気になりながら、ずっと布団の中で過ごしてしまいました。

息子の試合後、テニスクラブの今後の為に
あちらこちらに連絡を入れたり、お願いをしたり
主人は、転勤先での住まいを決めるため急に出張が入ったり。。
パタパタしてるうちに目が回ってしまって
どうにもこうにも動けなくなってしまいました。
仕事を休んで、病院に行こうにも歩くこともままならず
頼る人がいなくなるというのは、こんなにも辛いのかと
改めて感じてしまいました。

実は市内のテニスクラブへ息子も練習へ参加できないか
お試しレッスンを受けに行く約束をしていた矢先のこと。
学校から帰って来て、寝ている私を見て、がっかりしていた息子。
(本当は中学生以上からのクラブ。「お試しで、参加OKを貰えるよう頑張るゾ!」と張り切っていたので)
それでも、文句を言わず、洗濯物を取り込んだり
チップの散歩に行ったりと 自分の出来ることはちゃんとやってくれました。
実父の看病から帰ってきたばかりの母に息子が連絡をとり
実母に泊まってもらい、息子や私の面倒を見させてしまいました。
息子や母のおかげで、どうにか今日 PCに向かえるまでになりました。
本当に家族って大切です。

f0057286_9555255.jpg忙しいのはこれから。
家電をそろえたり、引っ越しの見積もりを取ったり
息子の試合も、また 月末に控えていますし。
まだまだ、本調子ではありませんが
徐々に1つずつ進めて行かなければです。
[PR]
by aptcmama | 2006-03-15 10:05

re set

f0057286_10574896.jpgカレンダーが3月に変わって 
もう1週間も過ぎてしまいましたね。
この1週間、本当に精神的に疲れる1週間を過ごしていました。

以前からの重いキモチの原因は、主人の転勤です。
「まさか」とは思いましたが
今の世の中では”想定内”の話ですよね。
主人に打診が来てから、内示が出るまで
”この地元に残るか異動するか”の選択に迫られる毎日。
本当なら家族で異動するのが、いちばんの選択なんだと思います。
けれど、今の家族の状況(私の実父が入院中。
主人の父も手術予定。そして私が一人っ子なうえに
主人の兄弟も未婚。。要するに嫁ひとり)を考えると
とても 私がこの地を離れるわけにもいかないのです。
必然的に息子もここに残ることを余儀なくされると
今まで頑張ってきたテニスも、満足に練習できなってしまう。。。
(なにせ 主人がコーチングしていましたから)
考えても考えても、最も良い選択が見つからず
毎日、本当に重いキモチで過ごしていました。

わが家の悩みは、もう一つ。
家族のように大切にしている テニスクラブのこと。
主人がコーチとして中心になり、保護者の方のお手伝いをもらいながら
一丸となって頑張っているテニスクラブです。
実は、県内でも老舗というくらい長い歴史があり
(以前はちゃんとクラブハウスを持っておりました)
これまで、このテニスクラブから、何人全国大会へ送り出したことでしょう。
それをきっかけに高校や大学に進学している子供達も数知れず。。。
そして今、それに続けと息子も九州大会から全国への足がかりを
ようやく掴み始めたところでした。

実は、悩み続けている最中の3/4、5で
”全国小学生大会予選 鹿児島県大会”が開催されました。
小5までしか出場出来ないこの大会、息子にとっては最後のチャンスです。
その為、主人の転勤の話は 息子には試合後と決めていたのです。
第2シードをもらっていた息子。順当に決勝まで行けば九州大会行きは決定でした。
...が、残念ながら準決勝でマッチポイントを6回も握りながら逆転負け。
結局、3位で終わってしまいました(3位は補欠で行けるかどうか..,なのです)
小3以下のクラスでは、うちのクラブの子が男女とも優勝。
これから先がうんと期待できる子供達。
嬉しい結果でもあるにも関わらず、主人にとっては複雑な心境だったと思います。
                                             f0057286_12245961.jpg                     
結局、わが家は、これから先の息子の将来のことや                 
まだまだ元気でいて欲しい両親のことを支える為にも
経済的なリスクを重視する選択をしました。
主人は単身赴任、私は仕事を継続しながら
両親の看護と息子の練習の為の移動を頑張る覚悟を決めました。
主人の単身赴任は、無期限。
これから何年も息子と2人だと思うと
不安でならないのが正直なところです。
年齢も年齢なので、体力的にも自信がありません。
ただ その分、主人も息子の成長を見守り続けることもできず
のんびり過ごしていた毎日から、満員電車に揺られる毎日が続くのです。
「本当に(息子がテニスで)強くなりたかったら、関東に出ないとね」     
そう言って、主人も覚悟を決めました。             

今回のことで、相談した方々からの暖かい言葉や
主人や息子のことで、自分のことのように涙してくれたテニス仲間。
「あぁ 自分たちは1人ではないんだ」と改めて実感し
感謝の気持ちでいっぱいです。

全てのコトが、マイナスなのではなく
プラスへのきっかけなのだと信じて、春を迎えることにします。

主人の異動は4/1。
時間があまりありませんね。
フル稼働モードにリセットです。
[PR]
by aptcmama | 2006-03-07 17:50 | life