日々の暮らしと愛犬chipのこと。ファミリーで頑張るtennisのことをすこし。


by aptcmama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:son( 44 )

がんばりました

薄い雲が広がりはっきりとしないお天気。
そんな昨日、息子の水泳大会でした。
小学校最後の水泳大会です。
f0057286_93249.jpgf0057286_9323469.jpg
f0057286_933922.jpgテニスや走ることの大好きな息子ですから
「運動神経いいでしょう?」とよく言われます。
けれど、身体能力はあまり高い方ではありません。
水泳も3年生までは、カナヅチで顔をつけるのが怖かったほど。
「6年生までには、25メートルおよげるようになりたい」と
それからスイミングスクールに通ったほどです。
そして6年の今年、25メートルクロールを無事泳ぎ切ってくれました。
クラス対抗のリレーでも1人抜いて、本人も大満足。
テニス重視で過していますから、スイミングスクールもなかなか行けず
上達しない自分に悩んでいた時期もありましたが
それでもなんとか頑張って続けてよかったみたい。
最後の水中騎馬戦では、仲のいいメンバーでの騎馬でしたから
それはもう楽しそうで楽しそうで。。。
息子の成長を嬉しく思いながらも、もうこのプールに来ることもないんだなぁ
と思うと寂しさもまた増してしまいました。


水泳大会のあとは、来月に予定されている修学旅行の説明会。
熊本へ1泊2日の旅行です。
合宿慣れしている息子ですが、クラスの友達と一緒。となるとそれはまた楽しみなよう。
しかし、予定されている日は息子の誕生日。
楽しみな反面「今年はケーキがないのか...」なんて言ってます。




f0057286_9344048.jpg嬉しかったり、寂しくなったりの水泳大会の会場で
その寂しさを吹き飛ばしてくれるサプライズがありました。
いつもブログを通して仲良くしてくださる”ぱんださん”から
素敵なプレゼントを頂いたのです。
空けるのももったいくらいにラッピングされたプレゼントは、
秋色のポーチと手触りの良い鍋つかみ。
f0057286_9351576.jpg

思いもよらないプレゼントとぱんださんの優しい心遣いに
改めて感謝したり癒されたり。
私の体調も気遣ってくださって、本当に嬉しくて。
取っておきたいくらいですが
せっかくですもの大事に使わせて頂きますね。。。


実はこのコメント。
夕べ3回も書いたのに、バッテリーが切れて消えてしまったり
つい違うキーを押して消えてしまったり...はぁ。
相変わらず、どこか抜けてるsakusaku**です。
[PR]
by aptcmama | 2006-09-13 07:16 | son

夏休み、最後の日。

f0057286_1124171.jpg
8月31日...今日で夏休みも終わりでしたね。
息子にとっては、小学生として過した最後の夏休みでした。。

この夏休み、息子にとってどんな夏休みだったのでしょう?
テニスでのチャレンジは、夏休み中に5大会出場。
鹿児島県代表として望んだ九州大会もありましたし
初めての関東でのチャレンジ。。
ついつい結果ばかりを見てしまいますが、どれも息子本人にとって
何かしらプラスになった試合だったと思います。

春の主人の転勤以来、試行錯誤しながらの毎日。。
テニスの練習はもちろんのこと、6年生になりますと学習も今まで以上に
集中して理解していかなければなりません。
ですが、1学期の間その一つ一つに
息子自身時間を取ることもできませんでしたし
私もまた、実父の入院や通院といった所用に追われ
目を通してあげることができませんでした。
「このままではいけないなぁ」と思いつつも
今まで通りに物事をこなしたり、息子と接してあげるのが精一杯。
最近、少しずつ「反抗期かしら?」と思われる言動もありますし
母親としての悩みはつきないところなのですが...

そんな夏休み最後の朝。
「今日はボクが朝ごはん作るよ」と言って台所に立ってくれました。
私が体調が今ひとつ良くないこともありますが
こうやって自分から何かしようという気持ちをもってくれているだけでも
安心してしまいます。(”甘い”と言われそうですが,,,)
ちょっといびつな形の目玉焼きと焦げ焦げになったベーコン。
あとで「ハイ」と言ってぶどうも洗ってもってきてくれました。
ちょっと焦げ目が苦かったけれど
朝からなによりのごちそうを頂いた気分。

少し息子に癒された夏休み最後の1日の始まりでした。
[PR]
by aptcmama | 2006-08-31 18:57 | son

ただいま

f0057286_13573695.jpg土曜日、息子がようやく帰って参りました。
日曜には、一緒にチップを主人の実家へお迎えに...。

とりあえず、「ただいま」です。
二人とも(いえ、1人と1匹ですね)元気です。
ちょっと私が、バタバタでバテバテですが...。





携帯で撮った画像、やっぱり見にくいですね。。
[PR]
by aptcmama | 2006-08-14 15:19 | son
連日の猛暑。
東京での息子の試合日が嘘のようです。

f0057286_1223493.jpg息子は7/25に、私は7/28にこちらを発ち
7/30からの”関東ジュニアテニスツアー Ⅱシリーズ”へ参加してきました。
先に着いていた息子は、会場でもある”桜田倶楽部”で
試合前に、2回のプライベートレッスンを体験。
九州では、滅多にこういうことはしないのですが
息子にとって初めての、クレイ(土)コートとハードコートでの試合だったために
少し、主人が考慮してくれたようです。

試合開始日は、気温が28度も超えない嘘のような涼しい日。
しかも、会場は武蔵野になりますから
それはそれは涼しく、1戦目は熱いハードコートでの試合でしたが
見事に2セット(2セット目は、タイブレークでしたが)で勝ち上がってくれました。
九州での試合と異なり、3セットマッチの試合ですので、序盤は1日1試合。

2Rは1日おいての8/1。
この日もとても涼しく、9時30分からのラウンドだった息子は
早めの試合ということで、暑さを感じることなく勝ち上がってくれました。

けれど...ここに落とし穴が。。。

鹿児島では、とにかく立っているだけでも暑いので
神経質な程、暑さに対して予防したり、対処したりするのですが
あまりの涼しさに親子とも、気が緩んでしまったようで
その日の夜には、熱中症で38.6度まで発熱してしまいました。
原因は、試合中にあまり暑さを感じなかった息子が
水分を普段のように摂っていなかったことと
片道1時間半の道のりを慣れない電車の乗り継ぎや
テニスバックを背負っての移動で、メンタル的にも疲れてしまっていたようです。
「明日の試合はdef(棄権)しようね」という私たちに
「どうしても、やってみたい」という息子。。
熱中症にはとにかく、ビタミンと睡眠ということで処方してもらい
「熱がちゃんと下がらなかったら棄権」という約束をして寝たのでした。

その甲斐あってか、息子の熱い思いが通じたのか
熱は平熱に...
3R中、「何かあったらすぐリタイヤ」を約束して試合に臨みました。
結果は、見事完敗。
けれど、本人も納得の結果だったようでした。
きっと、体調が万全でも勝てなかったであろう相手でしたし
清々しく会場を後にすることができました。

f0057286_12245764.jpg今回の出来事は、親子とも教訓としてしっかり身につけなければいけません。
この後、暑い暑い鹿児島での”サマージュニアテニス大会”が待っていましたから。






東京といえば...私はいつもこれをリクエストしてしまいます。
今回は自分ひとりのために。
息子もチップもおらず、家の中もしんとして淋しい気もしますが
束の間の静寂(?)にほんの少し、のんびりさせていただいています。

本当は今日も試合予定の息子。
台風による雨だったらしく、10日に延期になったそう。。
予定が狂ってきてちょっと困惑している父子です。
[PR]
by aptcmama | 2006-08-08 18:53 | son

疲れました♪

f0057286_1631466.jpg
土曜、息子の試合でした。
心配していたお天気も土曜は本当に良すぎて、暑くて灼けてしまうほどでした。
試合会場は、初めての場所でしたが、メールでお話頂いてる方に
場所の特徴をお聞きしていたので、すんなり行ける事ができ一安心。

試合ですが、息子はU14に上がったにも関わらずシードの位置に入れてもらえてました。
1勝すればベスト8です。
対戦相手として勝ち上がってきたのは、息子と同級生。
けれど、体は”小学生vs中学生”というほどの体格差です。
相手にどんどんポイントを取られ、ずるずると5-2(テニスは6ゲームで勝ち)。
相手にあと1ポイントでマッチポイント...というところまで握られてしまいました。
私ももう無理だわと思い、主人に「負けちゃった~」と電話をしていると
息子は最後のひと頑張りをみせ、3ゲーム連取して同スコアに。
その後も、手に汗握る展開でしたが
結果、6-7の逆転勝ちをしてくれました(涙)
息子の「気持ちだけでも負けない」という頑張りが、体格差をはね除け
形になってくれたんだと思い、本当に嬉しかったです。
その後の準々決勝では負けてしまい、順位決定戦の末
5位という結果でした。
テニスは「19○○年1月1日」でクラス分けされるので、早生まれが断然有利です。
この大会も、1~3位まで早生まれ組が名前を連ねました。
その中での5位ですから、親子ともとりあえず満足でした。

そして、この頑張り おまけがついてきたんです。
翌日の日曜、中学生上位者への強化練習会がありましたが
それに参加してもいいとのこと。
プロが3人いらしての強化練習会。
中学生に混ざって、とても小さい息子は、それはそれは頑張っていました。
「(プロに)バックを褒められたんだよ」と嬉しそうな息子。
本当は小さいから構ってくれたんでしょうけれど
息子をまだまだ頑張ろうという気持ちにさせていただきました。

そして、私も少しいいこと(?)が。
息子の試合会場、インテリアや雑貨のお話で素敵なHPやブログで
みなさん紹介されている「T.S,HOUSE」さんが近くでしたので
試合終了は遅かったのですが行ってみました。
実は私、今までも自由な時間がなかなか取れず、行ったことがなかったのです。
素敵な建家を、息子も「かわいいお家だね~ こんなお家に住みたいね~」といい
ふたりでず~っと眺めていました。
それだけで幸せな時間でした。

この週末、思いっきり「疲れた~」と言ってみた私です。
けれど、心地良い疲れですから。
息子の頑張りに背中を押され、少し元気も出てきた気がします。
(ふふふ 親ばかなだけですね...)
[PR]
by aptcmama | 2006-07-03 18:52 | son

自分らしく

f0057286_11114714.jpg不安定なお天気の週末。
そんな土曜日、息子の試合でした。

大抵のスポーツそうだと思いますが、テニスもまた、どんな悪天候でも
エントリー時間までに受付をすまさなければ、失格となります。
am8:40エントリー終了に合わせて、am7:00には出発。
けれど、前も見えないほどの大雨。
会場は市内でしたので、例のようにR10は避けて高速を走りましたが
本当に大丈夫?という程の雨降りでした。
体調の悪さが続いていることと
仕事の都合で、来月帰省できない主人が
金曜の最終で帰ってきてくれていたので、運転手としての不安は軽減しましたが...
結局、エントリー後2時間待機での試合開始でした。

今回の試合は、4月に開催された大会のベスト8以上を集めてのリーグ戦でした。
いつもの大会とは異なり、開会式・選手宣誓・写真撮影もある大会。
子供達も少し、緊張感が違います。
そして、息子は”U12”として出場できる最後の試合。。
「まさか、この大会に3年続けて出られるとは...」と
主人とふたり、改めて感慨深く見守りました。

4人づつのリーグ戦後、上位4人でのトーナメント。
結果は、準優勝でした。
試合内容云々を言えば、キリの無いほどの内容でしたが
どんなに不格好でも、ここまできた息子の頑張りを褒めて、また励まして
次のSTEPへと前を向いて行こうと、帰りながら親子3人で話しました。

「 自分に出来ること。 自分しかできないこと。それを強みにしよう」と。

来週、7/1の試合から”U14”で参戦です。
これからまた、母子二人で悪戦苦闘の日々が始まります。

それよりも「来週、試合に連れて行けるかしら...?」と不安なsakusaku**ですが。


画像は、全く関係ありませんがお気に入りのハンドクリーム。
今の時期もハンドクリームが欠かせなくなってしまいました。
本当に”節目”を感じますね。
[PR]
by aptcmama | 2006-06-26 18:50 | son

友情

f0057286_12591410.jpg今朝、出勤途中に携帯電話が鳴りました。
こんな時間にくるのは、母かもしくは学校。。。
恐る恐る見てみると、熊本のテニス友達のお母さんからでした。
(母や学校ではなく、ひとまずほっと致しました)
 「どうしたのぉ?」とのんびり出ると
 「出たよ!ドロー!!」と興奮気味。
7月に宮崎で開催される
”第33回九州ジュニアテニス選手権大会
(兼全日本ジュニア選手権九州地域予選)”のドローのことでした。
熊本はいち早く情報が届くようで、教えてくださったのです。
 「□□(息子)くん1R、福岡の○○くんだよ!勝ったら、○○くん!!」
 「...え~(涙)」
息子にとってはまたもや厳しいドロー。
しかも勝ち上がった時、当る子は鹿児島でダブルスのペアの子。
今まで1度も勝ったことのない友達です。。

朝、わざわざ熊本から電話してくださった方は
息子が先日、大分の大会で初戦で当り、負けてしまった子のお母さん。
彼は、準優勝だったので、この夏、全国大会へ行くのです。
彼が、わが家へ電話してくれとお母さんに頼んだとのこと。
 「お前、全国に行ける力あるたい。
  オレ、お前がいちばん苦しいかったばい。」と伝えてくれと。
”お前も頑張れ。一緒に、全国に行こうや”...そう息子のことを応援してくれているよう。
思わず、朝から涙が出てしまいました。
苦しいドローは、みんな同じです。
その中で、勝ち上がれず「(コーチの子なのに)期待はずれ」と言われる息子。
いつも親子で精神的に苦しい思いをしています。
でも、こうやって思ってくれる友達がいることに感謝し、嬉しく思い
それと同時に、頑張ろうという意欲と緊張で、体が強ばってきました。
(私が緊張しても仕方ないのですが...)
あと、1ヶ月息子が万全で望めるように
親として出来るだけのことをしていかなければなりませんね。


明日は、夏季のボーナス支給日。
でも、羽が生えてるため(笑)行き先はほとんど決まっています。
ですから、あまり嬉しい感覚がありません。
でも、ボーナスが出たら買おう!と決めているものが2つほど。
明日のお楽しみにして、購入したらお知らせします。
f0057286_1253166.jpg

                                 ボクノモ、アリマスカ?
[PR]
by aptcmama | 2006-06-08 18:35 | son

役割

今日は陽が射しつつも薄曇りな1日でした。
週間天気予報も週末にむけて下降気味ですし、やっぱり梅雨なんですね。

先週から「喉が痛い...」と言っていた息子。
咳や鼻水といった風邪の症状が出始めました。
息子は喘息様気管支炎をもっているので、その改善も期待して
スイミングに通っているのですが
今日はそれもお休みです。
f0057286_16312075.jpg

毎週火曜日は、学校のクラブの日。
クラブ大好きな息子は、火曜は何があってもお休みしません。
5年生の時に”卓球クラブ”に所属した息子。「今年はどうするの?」と聞くと
「卓球。だってラケットもったいないじゃん」
...そうでした、学校の道具は数に限りがあるのでなかなか出来ないと言って
自分のお小遣いで購入したのでした。
そのおかげか、テニスのおかげか楽しいクラブ活動のようです。
写真は「喉が渇いた~」と一気のみしていた息子のお気に入り。
(私には飲ませてくれません...)



f0057286_16314547.jpg今日は私にも少し嬉しいコトがありました。
息子のテニス友達のお母さんとほんの少しですが、お茶をご一緒することができました。
(会社のカフェテリアですけど。。)
友達と言っても、2歳年上で全国大会も経験している憧れのお兄ちゃん。
昨日から社内で健康診断が実施されているのですが
そのお手伝いで来られているとのこと。
いつもはテニスコートで試合ばかりですし、住まいも離れているので
少しの間でもじっくり話をし、アドバイスをもらい、本当に嬉しい気持ちになりました。
帰ってから息子に「今日、○○くんのお母さんに会ったよ」というと
「何?何話したの?○○くんは(調子は)どうって?」とものすごい食いつきよう。
「今度のお休み、一緒に練習してくださいってお願いしたよ」と言うと
頬を真っ赤にして「やった~」と飛び跳ねる始末です。
実は憧れのお兄ちゃん、上手過ぎて「練習してください」と言うのも勇気がいるのです。
なんとか大好きで憧れる先輩達に追いつこうとしている息子。
大喜びの息子を見ながら「少しは役目を果たしたかな?」と思っているところです。
[PR]
by aptcmama | 2006-06-06 18:31 | son

産まれました

梅雨入りしてから、雨が少なく、ほっとしています。f0057286_11222577.jpg
先日来、玄関先が賑やかになってきたなぁと思っていたら
産まれていました!つばめのヒナたち。
大きな口を開けて、3羽見えます。
「ピィ♪ピィ♪」ととても元気な様子。
わが家の隣は畑ですので、カラスも毎日やってきますし
チップもガウガウ吠えるので
(一応、ヒナを守っているつもりなのかしら??)
ヒナが孵ってから親鳥たちは、ますます一生懸命に
エサを運んだり、子ども達を守るのに必死なよう。
息子も「雨が降るとエサ取れないから、晴れてて良かったね~」とか
「学校のミミズ持ってこようかなぁ?」とか、可愛くてしかたのないよう。
「ちょっと手にのせて、頭なでた~い」なんて言ってます。
そんなことしたら、親鳥たちが怒っちゃいますよね。
一人っ子のせいか、動物にも全て人間と同じように接する息子です。
その気持ちは、いつまでも忘れないで欲しいなぁ。
f0057286_12261468.jpg
写真は、チップがわが家にきてすぐの頃。
この頃から、くっつき虫の甘えん坊です。







ヒナは可愛いんですが、”つばめの落とし物”(笑)のお掃除が大変なんですけど...ね。
家庭訪問ももうすぐですので、お掃除がんばらないといけません。
[PR]
by aptcmama | 2006-05-30 12:32 | son

思い出の運動会

f0057286_1049536.jpg心配したお天気も嘘のように良くなり
絶好の運動会日和。
夕べもテニスクラブの練習が21時までありましたから
今朝は4時に起きてお弁当を作り、なんとかプログラム1番までには学校に着くことができました。
急がなければ、親子競技に間に合いませんから、ちょっと焦ってしまいましたが,,,
親子競技は、1番目とアンカーの2回走るとのことで、主人はへとへと。
クラス対抗リレーも、スターターとアンカーだったので
主人とふたり、ビデオ撮影と写真撮りにあたふたしてしまいました。
息子は審判役員の仕事もキチンとこなしていたようで
いつもより少しお兄ちゃんに見え
つくづく”もう、来年はこないんだなぁ”と最後の運動会を実感しました。
主人とも「2年の時は、かけっこの途中で靴が脱げて、ひろってたよね」と
これまでのことを思い出し、6年間の成長を振り返ってちょっと涙目に。。。f0057286_22233979.jpgf0057286_10495973.jpg


今年の運動会、思ったより人が多く感じられました。
毎年、この地区の運動会は10月の同じ日。
5月に前倒しされたことで、普段来られない保護者の兄弟や祖父母が多く来られていたよう。
準備等、とても大変ですが、この時期にあるのもちょっといいなと思ってしまった私です。
運動会終了後、飛行機でトンボ帰りだった主人。
とても疲れたと思いますが、息子と一緒に過ごせて嬉しそうでした。

さぁ 1大イベントの運動会も無事、終了いたしました。
次は、家庭訪問。
頑張れるだけ頑張ってみましょうか。
[PR]
by aptcmama | 2006-05-21 22:25 | son