日々の暮らしと愛犬chipのこと。ファミリーで頑張るtennisのことをすこし。


by aptcmama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:son( 44 )

落ち着きません。。。

何からお話をすればいいのか解らないほど
めまぐるしい日々を送っています。

私の胃の調子もお薬で騙し騙ししながら、毎日生活できている始末。。
けれど、この状態がよくならない出来事が
ここ半月に次々と起こっていて、仕方ないのかも...と思っているところです。

実は、息子の試合の件で、気の重い状態です。
県大会への出場の県で、学校長へお願いに上がったのですが
夫々に見解が違い、残念な思いをして帰ってまいりました。
別に、無理にでも試合に出してほしいとお願いしたわけではなく
「参加を許可しない」の理由をキチンと聞きたくて
私が1度お願いし、再度、主人が帰鹿してお話をしたのです。
残念なのは、校長先生が要項も何も見ることもなく「許可しない」と言われたことと
「お宅は何もないところに煙を立てに来たんですよ」と
こうやってお願いや話に来たことを良くないことのように言われたことでした。
ただただ、何事もなく無難に過ごすことを良しとされているようで。
中学校になるとこうも変わるものなのでしょうか。。。

無理なら無理で、本当に無茶をしてまで...とは思っていません。
私たち夫婦は、子供のために親が一所懸命になることは当たり前だと思っているので
出来ることを親としてやってみただけなのです。
ただ、何もしないまま「No!」を受け止めるのではなく
行動してそれでダメなら、別の考え方を持つ。
チャレンジもしないまま結果を受け入れることのないように。。
「何事も努力なしに結果が出る前に諦めない」
わが家では何事に対しても、そういう風に考えですし
いつも息子に言っていることなのです。。

世の中には価値観や考え方が違うことは多々ありますので
校長先生をどうこう言うつもりはありません。
ただ、親としての行動を批判されたのだけが残念だっただけ。。。
今回は県の大会は諦めて、別な形で息子の経験値を増やす方向へ
夫婦話し合って結論として出しました。
いい形で息子が頑張ってくれることを祈って。。
(実はまだ続きがあり、気が重い状態は続いていますが)


そして、そんな矢先、息子が怪我をしてしまいました。
先週末、練習に通っているテニスクラブで、ボールが右目に強打し
夜間病院に運ばれ、絶対安静まで言い渡されました。。
幸い、処置が早く今は元気になっていますが
一時は失明も考えたほど。。。
練習中の事故は大なり小なりありますので
相手を責めようとも思いませんでしたし
相手の子も自分の動揺を堪えて、必死に謝ってくれましたし。。
病院で息子は「もう見えなくなる?テニスできない?手術したら治る??」と
それはもう不安でいっぱいで...
私も息子が寝付いてから、ただただ涙が止まらなくなってしまって。
幸い、主人がいたときでしたのでずっと息子のそばにいてくれ
メンタルの面も支えることができ、おかげで回復にも繋がったように思えます。
また、息子を心配してテニス友達が電話やメールをたくさんくれ
そのことが何よりも嬉しかった私たち夫婦でした。


そんなこんなで、胃の痛みも良くなるハズもないsakusaku**です。
息子もまだ運動系禁止ですが、快方状態ですし
これだけいろいろあるのだから、これからはきっといいことがあるはず!なんて
母子で励ましあってます。
[PR]
by aptcmama | 2007-06-27 19:29 | son

1歩。

昨日のお天気が嘘のような暖かく晴れの今日1日。
なんだか恨んでしまいそう。

昨日、無事に息子の入学式を迎えることができました。
f0057286_15574168.jpg
制服を着て、まず向かったのはテニスコート。
保育園・小学校と入学の度、主人も一緒に
「入学式、今終わりました~」とクラブハウスに帰って来ては
たくさん「おめでとう!」をもらった場所です。
今年は誰もいませんでしたが、毎年写真を撮った桜は健在でしたので
管理人の方にお願いして写真を撮らせていただきました。
その後、入学式受付よりも少し早い時間に旧クラスで集まって
真新しい制服姿で記念撮影。
転任された6年の担任へ送るんだそうです。

そして、ドキドキのクラス発表。
なんと...1年1組1番。
「”あ”のつく人がいないなんて...」と思っていたら
入学式での「新入生呼名」がというものがあり
私の方が「えぇ~! どうしよう どうしよう。。」とパニック気味。
いえ、名前を呼ばれたら大きな声で返事をして後ろを向いて礼をするだけなんですが
勘の悪い息子のこと、できるかどうかもう心配で。
なんとか返事だけは聞こえました(...小さくて姿は見えず)

そんなこんなで迎えた中学校生活。
先生も優しそうな男の先生。
仲の良かったお友達や保育園以来ようやく同じクラスになれた友達等
これからの1年を有意義に過ごして欲しいものです。
早速、宿題も出ました。
書道で2文字、自分の思いを書いてくること。
今も書きながら悩んでいる様子です。


f0057286_1558761.jpgさて、心配だったのは朝手術をお願いしたチップ。。
役員決めもあり、少し遅くに電話を入れましたら
手術がお腹まで切らなければならなかったらしく1泊入院となりました。
今日お迎えにいきましたら思ったよりも元気でホッとしましたが
こんな様子です。。
抜糸が10日後なので、それまでいい子にしていてくれるといいのですが。。
[PR]
by aptcmama | 2007-04-07 16:19 | son

いよいよ...

いよいよ明日は息子の中学校入学式。
夕べまで、母と一緒に制服のお直しをやり直していました...
どうやっても大きくブカブカな制服。
これが「小さくなった~」と言ってくれる日が楽しみです。
入学式当日に役員決め等があるようです。
どうなることでしょうか...?

そして、チップもいよいよ手術。
明日の9時頃にかかりつけの病院へ向かいます。
なんだか何も知らないチップを見ているとちょっと可愛そうですが
大きな病気にならない為にも必要なことですから。。

明日は本当に分刻みのスケジュールになりそうです。
お天気もイマイチそうですし。。
慌てず1つずつこなしていかなくては...です。
[PR]
by aptcmama | 2007-04-05 18:47 | son

4月になりました

f0057286_1546233.jpgf0057286_15464968.jpg







気がつけば、4月ももう4日過ぎています。
息子の卒業以来、ブログもずっと手付かずのままで...反省です。
息子の春休み、本当はのんびりしたいところですが
毎日が24時間では足りないほど、忙しくしています。

その一つ。
息子の試合が、4/2(月)・3(火)にありました。
県の大会でも”全日本ジュニア大会”への第一歩、
各県予選(その後九州大会があります)にあたるこの大会の比重は重く
そのため、卒業式当日も練習を休まなかったほど。。
この大会までの間に、試合感を保つために隣県での大きな大会へ参加したり
春休みも練習練習で...母は運転手やコートの予約で大忙しでした。

先週までの暖かさはどこへ...?と思うほどの花冷えの2日間。
結果は、シード8で参加させていただいたこの大会を
5位で終えることができました。
全日本へ繋がる九州大会へ行けるかはまだわからないのですが
ここ数ヶ月、いろいろあった息子を思うと
本当によくここまで...と思える結果だったと思っています。
14歳以下クラスに145人もいましたし、上位全て新中学3年生・2年生。
その次ですもの!息子も満足そうです。

大会が終わって、ようやくほんの少しだけほっとしています。
大会までは母子共々なんとなく落ち着かず
やらなければならないことも後回しになってしまっていました。
実はわが家は別の大仕事を1件とチップの去勢手術も今週の予定に入ってるんです。
それと、金曜はいよいよ中学校の入学式。
あまりにもバタバタしてしまって、準備も中途半端なまま。。
本当は息子の部屋の大掃除もしたいのですが・・・
やっぱり、1日が24時間では足りません(涙)
少しずつ、中学生の母子に変わっていかなきゃです。


画像は、日曜に練習に行った上床公園の満開の桜。
残念ながらデジカメを持っていっておらず携帯での画像です。
あまりキレイに撮れていませんが、本当にきれいでしたよ。

焦らず、自分らしく...春からの新生活を向かえたいものです。
[PR]
by aptcmama | 2007-04-04 18:40 | son

卒業

f0057286_15283987.jpg
春の暖かい陽射しの中、昨日息子の小学校の卒業式が行われました。
主人も仕事を調整して一緒に参加することができました。


f0057286_1682227.jpg一人一人、名前を呼ばれ卒業証書の授与。
みんなそれはしっかりと大きな声で返事をしていました。
5年生在校生との送る言葉のやり取りと合唱。。。
来賓の方々の優しく暖かいお祝いの言葉。
手作り感いっぱいの卒業式に、なんとも心暖かく感動させて頂きました。
息子の小学校は、今建替え工事が進んでおり
旧校舎・体育館での卒業は、息子達で最後になるようです。
この地域は親子2代でこの小学校を卒業...という方も多く
子供の写真を撮ると同時にお父さんが校舎と一緒に写真を撮っている姿も印象的で。。。


f0057286_15522284.jpg卒業式後は、教室でささやかな謝恩会
子供達と一緒にゲームをしたり歌を歌ったり。
子供も父兄もずっと泣いたり笑ったりでした。
実は担任の先生も今年でこの学校から転勤されるそうで
先生への感謝をこめたサプライズプレゼントがあって。。。
どんなに素敵な場所や食事にも勝る、思い出深い時間を過ごさせていただきました。


思えば息子の小学校入学に合わせ、そして
主人の職場と小学校への通学を考慮して、この地に新築し住み始めたのでした。
当時、主人が仕事をしていたテニスクラブに大きな桜の木があり
保育園の時も小学校入学の時もその下で写真を撮ったものです。
けれど、主人の仕事が変わり...ついには単身赴任とまでなり
思い描いていた平凡な日々の軌道がずれ始め
その日その日を消化するのが精一杯で。。。
けれど、そんな私達以上に息子は壁に直面するたびに
我慢したり立ち向かったり...大変な毎日だったと思います。


卒業式、謝恩会後のわが家。
15時からテニスの練習をしていました(苦笑)
本当なら久しぶりに家族でゆっくりするのでしょうが
これがわが家らしいのかも...と思ったりして。

こんな息子の応援がまだまだできる幸せを糧に
母ももう少し頑張ってみましょうか...。
[PR]
by aptcmama | 2007-03-23 18:25 | son

ずいぶん久しぶりの更新になります。
このところ、ずっと頭を悩ませることがあり
自分自身を見失うほど、考え込んだり落ち込んだり...
ようやく気持ちの切り替えができPCに向かっています。


明日は息子の卒業式。
本当にいろいろあった6年間でした。
私以上に息子は沢山のことを乗り越えたような気がします。
親として、この6年間きちんとしてやれたか...正直、自信はありません。
けれど、一緒に泣いたり笑ったりできたことは
本当に幸せなことだと感じています。

明日の卒業式は主人も一緒に参列できそう。。。
家族3人&チップで、息子の卒業を祝いたいと思います。


※しばらく、PCに向かえない状態でした。
  その間、コメントくださった方々、またメールで励ましていただいた方々
  本当にありがとうございます。
  また少しずつお返事等させていただきますね。。。
[PR]
by aptcmama | 2007-03-21 19:13 | son

どきどき わくわく?

今日は息子の中学校説明会と制服の採寸が予定されています。
誰から見ても、体があまり大きくない息子。
先日から「僕のサイズ、あるかなぁ...?でも僕より小さい子もいるもんねぇ」と
結構心配している様子です。
夕べは、制服の申込書に書き込むために身長と体重を計りましたが
何度計っても、146cmの34kg。
身長のときは微妙に背伸びまでしてるようで。。。
「男の子は中学校とか高校で大きくなるんだって~」と言ってみてるんですが。

息子の小学校も私立の中学校を受験したり、進学したりの子が結構いるようです。
同じクラスの男の子は、先日、国立にも立った”神村学園”中等部へ
サッカーで推薦入学するとか!?
友達の合格発表や進学先を聞くたびに
「私立かぁ」とちょっとため息の息子。
実はほんの少し近くの公立中学に進むのが不安なのだそう。
小学校で仲の良い友達が大半、同じ中学校に進みますが
やはり部活動のある中学校は魅力的なようです。
公立中学校で「硬式テニス部」はほとんどありませんから...ね。
特にテニスで仲の良い友達が市内の私立に進むので
「僕はテニスも勉強も置いてけぼりになるかも...」なんてことを言ってみたり。
「現実は自分の気持ちの持ちよう次第だよ」と何度も言ってますが
やっぱり不安なようです。
とにかく健康で笑顔で過ごせる学校生活が母の願いなのですが。。


f0057286_1311068.jpgf0057286_1313319.jpg







f0057286_1315445.jpg
先日から皮膚の調子が悪いチップくん。
先週の土曜も病院に行きましたが、やっぱりお薬はもう少し続くようです。
チップも今年は正念場。
4月に去勢の手術をしていただくことになりました。
「手術するとおとなしくなる子もいるとか...?」との問いに
「ん~ チップ君は変わらないかもしれませんね~」と先生も苦笑い。
いつも院内でハイパーになるチップの様子には先生もスタッフの方々も
呆れるほどなのですが...
もともと、悪性の腫瘍にならないようにとの選択でしたから
いいんですけど...ほんのちょっと期待しているsakusaku**だったりします。

*画像は先日の病院のついでに、霧島市牧園の公園へ遊びに行ったときのもの。
 走り回って、後ろ姿ばかりです。

では、今から説明会と制服採寸に行ってまいります。。
[PR]
by aptcmama | 2007-01-18 13:51 | son

マラソン大会

f0057286_169184.jpg
今日は息子のマラソン大会でした。
小学生最後のマラソン大会。
例年、家族そろって応援に行っていましたが
今年は私と実母の二人だけの応援でした。。

息子の小学校のマラソン大会は少し変わっていて
学年毎に走るのではなく
1、2、3年生は、800m・1000m・1200mの3コースから
4、5、6年生は、1200m・1600m・2000mの3コースから
それぞれ、チャレンジして競う大会です。
コースによっては人数で2チームに分かれたりもします。
息子は5年生の時も2000mに出場。
去年は6年生2人が前にいて、1位にはなれませんでしたので
「今年は、今年こそは...1位にならなければ(いけないのか?)」と
なんだかプレッシャーに思っていたよう。。
何日も前から、「あぁ 緊張する~」とか「完走が目的なんだ!」を連呼しては言い聞かせていたようで
その度に「自分なりの走りが出来ればいいのいよ~」と笑っていたのです。
そして今朝も例のように
「今日が終わればこのドキドキもなくなるんだぁ」「あぁ 土曜の試合が早く来ないかぁ」
なんて言いながら出て行きました。

校舎建替えの為、いつもとは違う川沿いの運動公園での大会。
車の往来を気にすることもなく、公園はのんびりとしていて
12月?と思えるほどのお天気は、マフラーに厚手のジャケットでは暑いくらいでした。
意緊張した面持ちの子供たちが各コースに分かれて一かたまりに。
息子は、2000m2組目。
スタートもゴールも少し離れたところから見ていました。
スタートして4番手くらいだなぁと思っていたところ、残り1周で2番手に。
思わず「ラスト1周、頑張れ~~!」って叫んでいました。
息子の頑張りもプレッシャーもよく知っているつもりなのに「頑張れ!」って。。
でも、小学校ラストと思うと悔いのないように...と思わずでした。
そして結果は、見事1位♪
6年目にしてようやく1位です。
本人もようやくホッとした様子。
私も思わず涙目になってしまいました。
母も「お父さんに報告しなくっちゃね~」と嬉しそうで。

息子の頑張りに、また少し力を分けてもらって
私も「もうひと頑張りしなくちゃ」とそう思えた冬の1日でした。



f0057286_1653043.jpg素敵なアイアンのイニシャルをやっと飾ってみました。
実は父が入院する前に”favofavo”さんに注文していて届いていたのですが
開ける元気もなくそのままにしていたもの。。
見るとやっぱりかわいいです。
本当は棚を別に設けて飾りたかったのですが
そういうと、またお蔵入りになりそうなので...
f0057286_1664586.jpg







f0057286_167555.jpg








なんだか久しぶりに画像を載せましたら、とっても下手くそで...反省。
[PR]
by aptcmama | 2006-12-06 18:31 | son

また ひとつ...

f0057286_16235913.jpg

土曜、息子の試合が福岡の九州国際テニスクラブで行われました。
先月、台風で延期になってしまった”アディダスカップ”です。
試合形式も 4ゲーム先取のリーグ戦 → 6ゲーム先取のトーナメント(決勝のみマッチゲーム)という
運にも左右されそうな試合でしたが、「トーナメントに上がれたら、それで良しとしよう」と思っていました。
結果はトーナメントに上がってのベスト8。。。
つい「もう少し頑張れたのに...勝ちそうだったのに...」と思ってしまいますが
日頃の練習量の少なさと本人の気持ちの弱さを思えば
順当な結果だったと思います。

優勝をした子は広島からきていた、両耳とも補聴器をした耳の不自由な子でした。
朝の練習コートで見かけた時も、手話で隣の子に話かけていたようでした。
彼は夏の全国小学生大会でもベスト8だったそうです。
考えて見れば、彼は普段の練習の際も
コートの向こうから、いくらコーチングをしてもすぐには聞き取れないでしょうし
指導内容を理解し、技術を真に身に付けるためにどれだけの努力をしていることでしょうか。。
どんなに苦しくても、逆に楽に相手に勝てても態度を変えず
にっこり笑う彼に、まだまだ甘い息子の態度を不甲斐なく思いながらも
この大会を通し、またひとつ親子とも勉強になったと感じました。
心と体の健やかな成長の素晴らしさ。。。
これから私にできることはなんだろう...今、改めて考えています。


日曜は息子の試験。。
試験中にチップを主人の実家へ迎えに行き
久しぶりに”かごしまコーギーズ”のオフ会へ出向いてみました。
前日からのことを考え、迷っていたのですが
ずっとお留守番を続けてくれているチップを思うと
お友達とうんと遊ばせてあげたくて。。
遅刻しての参加でしたが、みなさんに暖かく迎えて頂きチップも嬉しそう。。
時折、お姉ちゃんコギちゃんに”ガウ!”って渇を入れられ、少々怖じ気づきながらも
のんびり、おっとり、マイペースに楽しんでいたようです。
(家でもこんなにおっとりしていてくれると嬉しいのですが...)

その後は、また息子の練習で鹿児島市内まで。
2日間で走行距離700km...
福岡で学んだことや
チップのオフ会で前々からお会いしたかった”しのさん”にもお会いできたり
オフ会に出向く前には”ぱんださん”にも会えたり...
たくさんの出来事に包まれて体の疲れは残りつつも
気持ちはほんの少し軽くなったような気がします。。
[PR]
by aptcmama | 2006-10-16 18:03 | son

小金持ち...

f0057286_10272171.jpg

PCが故障中のまま、不自由な時間が過ぎています。
この週末、PCを修理して頂けるかたを見つけようやくお願いすることにしました。
少し時間がかかるようですが、無事に戻ってくることを楽しみにしなきゃ。

息子の練習のあった週末でしたが
少しゆっくりと練習を見守ることがでました。
いつもクラブで一緒に練習している高校生のお兄ちゃんが
息子と一緒に練習しようと言ってくれ
わが家からすぐ近くのテニスコートで練習してくれたのです。。
ふふふ 実はこれには訳があって、来月そのお兄ちゃんと組んで
一般(大人)の試合にダブルスでエントリーすることにしたようです。
つい「大丈夫~?」と言ってしまいましたが
二人ともやる気満々...お兄ちゃんに迷惑を掛けなければいいのですが。

実はこの大会エントリー代が、ジュニアの大会とは異なりとても高いのです。
ダブルス1組、4,200円。1人、2,100円にもなります。
(一般のエントリー代では普通なんですが...)
わが家は主人が「エントリー代だけはケチるなよ」と常々言っていますので
出してあげられないこともないのですが、高校生にとってもかなりの負担です。
けれど、二人で話し合って「お小遣いから出そうね」と約束したようです。
この高校生と息子、他の方が見たら「兄弟ですか?」と言われそうなくらい
よく似ているんです。
同じ左利きですし、顔立ちやお気楽な性格もなんとなく...
それと少し境遇も似ていて、ひとりっ子同士のうえ母親と二人暮らしなのです。
そんな二人が「親にあまり負担かけないように」と考えたりしていると思うと
なんだか嬉しくなってしまいました。

そして2,100円分の小銭が私の手元に。。
息子は、貯金箱をひっくり返して机の引き出しを隅まで探し
50円玉、10円玉、5円玉、1円玉...がたくさん入って2,100円渡してくれました。
ちょっと苦笑いの私に「これではダメなのけ?」。。。
ふふふ 小銭もすべて大事なお金です。
これからお買い物たびにちゃんと使わせて頂きますよ。

練習やクラブの運営と何かと考えてしまうこともありますが
こういう出会いがあるのもそれのおかげと思えば頑張れますね。


画像は久しぶりにチップ。
最近、お散歩にもよい気候になって、どんなにしてもしたりないよう。。
毎日、門の手前で「まだ、帰りたくない~!」とストライキ中なのです。
[PR]
by aptcmama | 2006-09-26 06:37 | son