日々の暮らしと愛犬chipのこと。ファミリーで頑張るtennisのことをすこし。


by aptcmama
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

口に出すことも。。

6月に入り、梅雨入りしたかと思えば
お天気のいい日が続いています。
主婦にとってお洗濯ものが乾く晴れの日は大歓迎なのですが
なんだか拍子抜けですね。

f0057286_161961.jpg最近、ようやく携帯電話を変えました。
約3年ぶりです。
ソ○トバンクなのに、未だ○ーダフォンだった私の携帯電話。
(とても義兄がソ○トバンク所長とは思えない事態...)
この夏の新機種、と言いたいところですが
どんな機能がついていても使いこなせない私は旧機種で十分。。
その代わり、家にいる時間が極端に少なくニュースも見られない状態なので
ちょっと贅沢を言ってTVの見られる機種にしました。
プランも息子と一緒に○ワイトプランに変更しましたので
これで家族全員(実家まで)通話料無料の予定。。
家計が少しは潤うといいのですが...
変更時”予想外犬”のエコバックにストラップ、シールetcを頂きました。
結構かわいいんですよ。


ただでさえ滞りがちなこのブログ、このところ更新せず終いでした。
主人の転勤からようやく1年が過ぎましたが
この1年本当に色々なことがあり、未だに落ち着いてはいません。
そんな中、息子の頑張りだけが救いだったわが家です。
でも,,,






実父の入院や葬儀で、息子に構ってやれなかった間
息子自身とっても大変で辛かったようなのです。
実は、6年生の2学期後半から3学期にかけて、プチいじめにあっていたのでした。
目に見えて暴力を振るわれたりすれば、私も気づいたのでしょうが
私が実父のことで、実母と忙しくしていたので口にできなかった。。。のだそう。
言葉の暴力に、ひとり傷つきながら耐えて消化する努力をしていたのです。

口に出してくれてようやくわかったのは2月も中旬。
小さな学校ですから、私立に進まない限りほぼ全員同じ中学に進みます。
その私立の入試もすでに終わっていましたから
これからどうするべきか、私もうまく答えが見出せず
同時に気づかなかった自分をもずっと責めていました。
本人が「同じ中学でも頑張ってみる」と答えを出し
私もダメもとで、入学前に中学校へ出来るだけのお願いをしたりの日々でした。
結局、最後は6年の終わりに息子自身が「イヤなこと」という題名の作文を書き
自分が言われてイヤだったことをハッキリ提示したことで
いじめはおさまってくれたのでした。
幸い、中学校も配慮したクラス編成でした。

ホッとしたのもつかの間。。
息子の唯一の取り得であるテニスでも春から苦い思いをしています。
県内でも地方ですから、父親が転勤になってから思うような練習ができす
それでもなんとか頑張ってきた1年。
中学になり時間が思うように自由に取れなくなったり
一緒に練習していた方々もそれぞれにスケジュールが異なったりで。。
けれどそれ以上に、自分の子供可愛さに周りを画策する大人の方々に
接したり、振り回されたりで、本当にもう人間不信になりそうで。。。


事情を知って、ずっと励ましてくださったり
育児・育自の大変さをわかちあったりできる方に救われて
なんとか今、気持ちを前向きに修正できつつあります。
今まで息子のことであれこれ時間を費やすことで
私自身満足していたのかもしれません。
けれど「やりたいことができない、行きたいところに行けない」と
自分の中でずっと不満を言っていた事や
「父親がいないからあの子はダメになった」と言われまいと無理を続けたり
そんなことの積み重ねで、自分に歪が生じていたのも確かです。

息子のこと、学校もやっぱりどこか心配ですし
テニスは未だすっきりしてはいませんが
下を向いてばかりはいられませんし
自分に素直に正直になることも子育てには大切なのかも...と。
気持ちをずっと重くしていること、ここで話すのは躊躇われましたが
思い切って口に出してみたのでした。
愚痴ばかりで不愉快な文面でしたが、私自身少し楽になれた気がします。
これからは、少しづつ自分を楽しむことも忘れずに
息子のことも大らかに受け止めていけたら。。。と思っています。
[PR]
by aptcmama | 2007-06-06 18:48 | daily