日々の暮らしと愛犬chipのこと。ファミリーで頑張るtennisのことをすこし。


by aptcmama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

連休の出来事 (5/5)

昨日の青汁も少々辛かったようですが
5日も楽しそうにテニスキャンプに向かう息子。
ホッとしながらもちょっと寂しく後姿を見送りました。

昨日、混雑を学習しましたので
息子を見送った後、そのまま江ノ電へ直行。
鎌倉からさらにJRを乗り継いで北鎌倉へ。
さすがに北鎌倉は源氏や平家、北条氏にまつわるお寺が多く
主人が昨日買ったガイドブックを片手にお寺周り開始でした。
(歴史好きの主人にはたまらなかったよう)

まずは臨済宗本山、円覚寺へ。
こちらは北鎌倉の駅から繋がっており、日本最古といわれる舎利殿があります。
朝のひんやりとした空気の中、坐禅のきりっとした感覚に
気持ちも少し引き締められた感じです。
けれど、鐘楼までは急な階段が長く続き
登りついた頃には景色を撮るのも忘れるくらい足がガクガクしてしまって。。。
情けないですね。

次に向かったのは、アジサイ寺で有名な明月院。
残念ながら紫陽花の花はまだ小さな蕾ばかりで
ツツジもちょうど終わったところだったよう。。
それでも”花の寺”と言われるだけ、芍薬や大手毬の花が綺麗に咲きほこり
うっとりさせていただきました。
f0057286_1625488.jpgf0057286_1626771.jpg







f0057286_16291231.jpg
こちらが参道。
この両脇の緑が、6月には紫陽花でいっぱいになるようです。
きっととても綺麗でしょうね。





f0057286_16505835.jpg実は主人のガイドブックを見て、美味しそうな
お楽しみを見つけていました。
この明月院の入り口にある”茶寮風花のうさぎ饅頭”
栗の餡が入った蒸したてのうさぎ饅頭とお抹茶を頂きながら
次の場所への道順をおさらいして。。


次はここ北鎌倉で有名な建長寺へ。
f0057286_1762737.jpg明月院から少し距離がありましたが、うさぎ饅頭のおかげでちょっと元気。
ですが、この頃から人出もますます多くなり
歩くのも人をかき分けて、かき分けて。。
総門をくぐると大きな三門が聳え立ち、ただただ圧倒されるばかり。
境内もとても広く、ぐるっと歩くだけでもとても時間がかかってしまいました。
この建長寺、「けんちん汁」のルーツだそうで
「けんちょうじじる」がなまって「けんちんじる」になったんだそう。。
f0057286_177777.jpgもちろん、この日の昼食は
建長寺前の五山にて”けんちんうどん”を頂きました。
お野菜とお豆腐がいっぱいのおうどんは
ゴマあぶらが香ばしくたいへん美味しく頂きました。


ここまで回って、鎌倉駅までバスで。
鎌倉でどうしても行きたいと思っていた場所へ主人にお願いして一緒に行ってもらいました。


f0057286_17223489.jpg鎌倉駅を西口に出て、ひたすら向かったのは
大好きないがらしろみさんのお店”Romi-Unie Confiture”です。
いつもお取り寄せしているジャムの品々を実際に見て選んでみたくて...
地図を片手にようやくたどり着くと
なんと、ろみさんが店先でクレープを焼いているではないですか!
f0057286_172273.jpgこれはもう食べないわけにはいきません(お腹いっぱいでしたけど...別腹です)
ドキドキしながら「お写真撮っても構いませんか?」との問いに
「どうぞ~」と優しく答えてくださったろみさん。
もう嬉しくて嬉しくて。
クレープもほんわか甘くて優しくて、ただただ感激していた私です。
↑私のクレープを焼いている、ろみさんです。


この後、息子のリクエストだった”銭洗い弁天”と鎌倉大仏で有名な”長谷寺”へ
f0057286_17332616.jpg







病み上がりとは思えないスケジュールでしたが
主人も私も久しぶりに楽しめた2日間。
これもひとりで頑張ってくれている息子のおかげです。
ちょっと早い母の日のプレゼント、といったところでしょうか?

また次はいつになるか分かりませんが
期待に膨らむsakusaku**でした。

※それにしても、私のお楽しみって食べ物ばかり。。。
  単純にご機嫌が良くなるのが一目瞭然ですね。。。
[PR]
by aptcmama | 2007-05-08 19:25 | daily