日々の暮らしと愛犬chipのこと。ファミリーで頑張るtennisのことをすこし。


by aptcmama
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

試合にて、学んだこと...

連日の猛暑。
東京での息子の試合日が嘘のようです。

f0057286_1223493.jpg息子は7/25に、私は7/28にこちらを発ち
7/30からの”関東ジュニアテニスツアー Ⅱシリーズ”へ参加してきました。
先に着いていた息子は、会場でもある”桜田倶楽部”で
試合前に、2回のプライベートレッスンを体験。
九州では、滅多にこういうことはしないのですが
息子にとって初めての、クレイ(土)コートとハードコートでの試合だったために
少し、主人が考慮してくれたようです。

試合開始日は、気温が28度も超えない嘘のような涼しい日。
しかも、会場は武蔵野になりますから
それはそれは涼しく、1戦目は熱いハードコートでの試合でしたが
見事に2セット(2セット目は、タイブレークでしたが)で勝ち上がってくれました。
九州での試合と異なり、3セットマッチの試合ですので、序盤は1日1試合。

2Rは1日おいての8/1。
この日もとても涼しく、9時30分からのラウンドだった息子は
早めの試合ということで、暑さを感じることなく勝ち上がってくれました。

けれど...ここに落とし穴が。。。

鹿児島では、とにかく立っているだけでも暑いので
神経質な程、暑さに対して予防したり、対処したりするのですが
あまりの涼しさに親子とも、気が緩んでしまったようで
その日の夜には、熱中症で38.6度まで発熱してしまいました。
原因は、試合中にあまり暑さを感じなかった息子が
水分を普段のように摂っていなかったことと
片道1時間半の道のりを慣れない電車の乗り継ぎや
テニスバックを背負っての移動で、メンタル的にも疲れてしまっていたようです。
「明日の試合はdef(棄権)しようね」という私たちに
「どうしても、やってみたい」という息子。。
熱中症にはとにかく、ビタミンと睡眠ということで処方してもらい
「熱がちゃんと下がらなかったら棄権」という約束をして寝たのでした。

その甲斐あってか、息子の熱い思いが通じたのか
熱は平熱に...
3R中、「何かあったらすぐリタイヤ」を約束して試合に臨みました。
結果は、見事完敗。
けれど、本人も納得の結果だったようでした。
きっと、体調が万全でも勝てなかったであろう相手でしたし
清々しく会場を後にすることができました。

f0057286_12245764.jpg今回の出来事は、親子とも教訓としてしっかり身につけなければいけません。
この後、暑い暑い鹿児島での”サマージュニアテニス大会”が待っていましたから。






東京といえば...私はいつもこれをリクエストしてしまいます。
今回は自分ひとりのために。
息子もチップもおらず、家の中もしんとして淋しい気もしますが
束の間の静寂(?)にほんの少し、のんびりさせていただいています。

本当は今日も試合予定の息子。
台風による雨だったらしく、10日に延期になったそう。。
予定が狂ってきてちょっと困惑している父子です。
[PR]
by aptcmama | 2006-08-08 18:53 | son